ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 総合教育センター > 平成22年度国際交流ユース事業の大学生アドバイザー募集について(4/12締切)

平成22年度国際交流ユース事業の大学生アドバイザー募集について(4/12締切)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月22日更新

  「国際交流ユース in HIROSHIMA」は,海外の青年と広島の高校生が行う交流活動を通して、国際感覚豊かで行動力のある青年を育成することを目的とし、広島県が事務局となって行うプロジェクトです。
  広島県では、このプロジェクトで高校生たちの交流をサポートする大学生のアドバイザーを10名程度募集しています。語学力については問いません。

1.事業について

(1) サポートの期間  

  • 平成22年6~7月に2~3回開かれる高校生による企画会議への出席
  • 平成22年7月26日(月曜日)~8月4日(水曜日)の10日間(海外青少年の訪日期間)

※上記すべての日において参加することが困難な場合は相談に応じます。
※事業期間中の食費・移動に係る経費等については実行委員会から予算の範囲内で支出されます。

(2) プログラム内容

高校訪問、県内視察、グループ討議、世界文化遺産見学、ふれあいパーティー等

(3) プログラム実施場所

県内一円(ただし、広島市内での活動が大半を占める)
※企画会議及び事業期間中の会場までの交通費は一日上限10,000円の範囲で実費が支出されます。(公共交通機関の利用を原則とします。)

(4) 海外団員の招へい対象地域 ※通訳が同行します。

アメリカ合衆国(ハワイ州、カリフォルニア州、イリノイ州、ユタ州) 、ブラジル、メキシコ、パラグアイ
以上の地域から在外県人会が推薦する青少年(高校生程度)が広島へ招へいされます。

2.募集要項と申込書

募集要項をよく読み、所定事項を申込書に記入の上、提出してください。

3.応募締切

平成22年4月12日(月曜日)必着
※平成22年度の大学生アドバイザー募集は終了しました。

4.申込書の提出方法・提出先

次の窓口へ提出してください。
本学応募分を取りまとめた後、広島県へ提出します。

  • 広島キャンパス:本部 経営企画室(教育研究棟1   2階)
    (受付時間 8時30分~12時00分、13時00分~17時15分)
  • 庄原キャンパス:教学課
  • 三原キャンパス:教学課

※広島県環境県民局県民活動課へ直接提出した場合も、応募は受理されます。

5.問い合わせ先

申込書の提出について

県立広島大学 本部 経営企画室
電話:082-251-9727(ダイヤルイン)
メール:kikaku2@pu-hiroshima.ac.jp

事業について

広島県 環境県民局 県民活動課 青少年健全育成グループ
〒730-8511 広島市中区基町10-52
電話:(082)513-2740
メール:kankatsudo@pref.hiroshima.lg.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ