ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康科学科 > 健康科学科の3年生が,腎臓病の患者さんと調理実習を行いました。

健康科学科の3年生が,腎臓病の患者さんと調理実習を行いました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月27日更新
 健康科学科の3年生が,臨地実習にむけて,患者さんと調理実習を行いました。
 小田内科クリニック管理栄養士,高橋輝美子先生のご指導のもと,5名の患者さんとご家族に腎臓病食の実際の調理方法を教えていただきながら,調理実習を行いました。
 「患者さんから学ぶ」ことで,患者さんが食事療法に前向きに取り組まれている現状に初めて接することができました。そして,高橋先生の「腎臓病食は美味しい」「調理は楽しい」という姿勢が,「検査数値に効果が表れる」という患者さんの支えにつながっていることを理解しました。
 この貴重な経験を,臨地実習そして将来へつなげられるようがんばります。ありがとうございました。(患者さんとご家族の承諾を得て,掲載しております)
 
腎臓病

このページのトップへ