ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康科学科 > 給食経営管理実習が始まりました

給食経営管理実習が始まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月25日更新
4月8日から、健康科学科の3年生の給食経営管理実習の本実習がスタートしました。
毎週、教職員や同窓会、学生を対象に、120食以上の食事を提供しています。
春休みや空きコマを活用し、本実習の準備をがんばってきました。

下処理室の様子。大量の食材を、調理方法にあった方法で洗浄・切込みをしていきます。
001 002
 
主調理室の様子。
加熱エリアではスチームコンベクションオーブンや回転釜、ティルティングパンなど、様々な機器を使用して加熱調理を行います。
盛り付けも丁寧にしています。
003 004
 
配膳エリアの様子。適温でお客様に提供できるよう、作業工程を工夫しています。
005 006
 
食堂の様子。
毎週、教職員で大変賑わっています。管理栄養士班は、決定した栄養教育方針に基づき栄養教育を行います。
教職員からは様々な質問が管理栄養士班に投げかけられます。
右の写真は、中村学長に召しあがっていただいている様子です。
007 008
 
定食は2~3種類の中から選択していただいています。
今年度は、和定食の和え物も選択できるようにしました。
毎週、多くのお客様から「美味しかった」とのお声をいただいています。

009 010

      第1週目(A班):春野菜と鰈の定食          第2週目(B班):夏野菜キーマカレー定食

011

        第3週目(C班):清涼定食


このページのトップへ