ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康科学科 > 【健康科学科】戦国期毛利氏の饗応食再現に関する研究成果発表会及び献立再現を開催します。

【健康科学科】戦国期毛利氏の饗応食再現に関する研究成果発表会及び献立再現を開催します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月12日更新
 健康科学科の4年生7名,3年生6名,修士課程人間文化学専攻の学生3名の計16名が,戦国期毛利氏の饗応食を再現し,毛利氏が戦国大名として支配していた安芸高田市,北広島町,三原市での観光面,文化面,教育面での活用を目指しています。

 平成31年3月20日(水)に本学広島キャンパスにて,人間文化学部・学部プロジェクト「戦国期毛利氏の食卓復活:饗応食の意義探求とその文化・伝統の多面的活用に関する研究」の研究成果を饗応の献立(三膳十献)の再現とともに報告します。

日付

平成31年3月20日(水) 15時~

会場

本学広島キャンパス調理科学実験室・調理実習室(教育研究棟1・3階)

問い合わせ先

〒734-8558 広島市南区宇品東一丁目1-71
人間文化学部健康科学科 杉山寿美
E-mail: sugiyama@pu-hiroshima-u.ac.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ