ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康科学科 > 【健康科学科】3年生が地域の公民館で料理教室の講師を務めました!

【健康科学科】3年生が地域の公民館で料理教室の講師を務めました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月10日更新

 健康科学科3年生4名が96日(金曜日)に広島市南区青崎公民館で行われた「男の料理クラブ」へ参加し,講師を務めました。その様子を学生にレポートしてもらいました。 

 ひろしま地域食材をたくさん使った献立をつくりました。その後,「毎日コツコツ!カルシウム」というテーマでミニ講義を行い,クイズを交えながら骨粗しょう症予防に関する情報発信を行いました。特に今回使用したひろしま地域食材の小松菜,ちりめんじゃこにカルシウムが多いことなどを話しました。

 終了後に行ったアンケートによると,今回行ったミニ講義について全員が「理解できた」と答えてくださり,多くの人に骨粗しょう症予防に関する情報を知っていただけてとてもうれしかったです。

 参加してくださいました皆さま,南保健センター,食生活改善推進員の皆さま,ありがとうございました。教室実施につきまして,ひろしま地域食材PR促進事業の助成を受けました。

料理教室の様子 ひろしま地域食材を使った料理


このページのトップへ