ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 健康科学科 > 「病院実習報告会」を行いました

「病院実習報告会」を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年12月1日更新

    「病院実習報告会」を行いました

    平成23年度の前期に,健康科学科4年生36名が県内外の病院10施設で3週間の臨地実習(臨床栄養臨地実習I・II,給食経営管理臨地実習)を行いました。これらの実習では,患者様向けの栄養教室や模擬栄養指導,献立作成,調理場実習などを体験しました。

       そして,10月18日(火曜日),4年生の企画・運営による「臨地実習報告会」が開催されました。実習生は各自が取り組んだ課題や実習中に特に頑張ったことを中心に発表しました。発表後には,後輩からも質問が飛び出すなど,活発な質疑応答が行われました。

        本年度の報告書には実習内容を病院ごとにまとめた一覧表が掲載され,各病院の特色が分かりやすくまとめられています。実習生はもとより,次年度に実習をひかえた後輩にとっても,大変有意義な「報告会」そして「報告書」となりました。

    実習生の声

    実習を通じて,大学で習ってきた知識がどのように応用され,臨床の場で生かされているのかを知り,体感することができました。現場を実際に体験することにより,臨床や給食管理の知識が深まったと同時に,「もっと栄養について学びたい」という探究心も深まりました。また,管理栄養士の仕事だけでなく,他職種との関わりも学ぶことができ,病院という職場について深く知ることができました。
        さらに,病院実習の経験は,自身の就職に対する意識を深めることにも繋がり,自分自身の将来について真剣に考えるきっかけにもなりました。

    健康科学科 4年  山崎ちなみ

             111018_1.JPGのサムネイル       111018_2.JPGのサムネイル


このページのトップへ