ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 国際交流センター > 「平成30年7月豪雨」に際する協定校等からのお見舞いメッセージへの御礼

「平成30年7月豪雨」に際する協定校等からのお見舞いメッセージへの御礼

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月25日更新

 「平成30年7月豪雨」に際し,県立広島大学に対し,次の世界の協定校等から本学にお見舞いメッセージが届きました。
我々はこれらのメッセージから,協定校等との強い連帯の気持ちを感じるとともに,大いに勇気づけられました。そして一日でも早く,平穏な大学生活を取り戻せるよう,精一杯努力しなくてはいけないとの思いを強くしました。
 協定校等からのお見舞いメッセージに対し,改めて心から感謝申し上げます。
 
 Prefectural University of Hiroshima has received the messages concerning the damages incurred by the storm of rain on July, 2018 from the following partner and other related universities all over the world.
 We have felt strong sense of solidarity and been highly encouraged by the messages. We also got strongly resolved to make our best effort for the recovery of peaceful student life as early as possible.
 We renewed our sincere appreciation for these messages from the partner and other related universities.

協定大学 (Partner Universities)
 ■インドネシア Indonesia
  アンダラス大学  Andalas University
  ジュンブル大学 Universitas Jember
 ■タイ Thailand
  コンケン大学 Khon Kaen University
 ■台湾 Taiwan
  世新大学 Shih Hsin University
 ■カナダ Canada
  ランガラ大学 Langara College
 ■オーストラリア Australia
  キャンベラ大学 University of Canberra

その他の関係大学 (Other Related Universities) 
 ■タイ Thailand
  チェンマイ大学 Chiang Mai University
 ■米国 The United States of America
  オースティン・ピー州立大学 Austin Peay State University
 ■ニュージーランド New Zealand
  カンタベリー大学 University of Canterbury

このページのトップへ