ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生命システム科学専攻

生命システム科学専攻

生命システム科学専攻

生命システム科学専攻の特長

生命システム科学専攻

博士課程前期

生命科学・食品資源科学・環境科学に関する高度な教育を行なうとともに、国際的な視野をもつ専門性の高い人材を養成します。

博士課程後期

生命科学・食品資源科学・環境科学に関する高度な教育を行なうとともに、研究遂行や博士論文作成に対してきめ細やかな指導を行ない、国際的な視野をもつ専門性の高い指導的な役割を担うことのできる人材を養成します。

研究分野の構成

【分子生命科学分野】
【生命機能制御学分野】
【生物資源開発学分野】
【生物環境科学分野】
【環境修復保全学分野】
【生物資源システム学分野】

専攻の特色

  • 先端研究及び学際的研究をサポートする指導体制
  • ジェネラリスト養成とスペシャリスト養成の両立
  • 産学官連携・地域貢献活動の推進

取得可能な免許

  • 中学校教諭専修免許状(理科)
  • 高等学校教諭専修免許状(理科)

各種お知らせ


このページのトップへ