ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人間文化学専攻 > 平成30年度修士学位論文発表会を開催します(人間文化学専攻 栄養科学・健康管理科学研究分野)

平成30年度修士学位論文発表会を開催します(人間文化学専攻 栄養科学・健康管理科学研究分野)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月31日更新

 県立広島大学 大学院総合学術研究科 人間文化学専攻 栄養科学・健康管理科学研究分野では,修了予定者の学位論文発表会を次のとおり開催いたします。多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時

  平成31年2月20日(水曜日)12時30分から15時30分

会 場

  県立広島大学 広島キャンパス 教育研究棟2の4階 2455講義室

発表者

  平成30年度修士学位論文提出者 5名(栄養科学分野4名,健康管理科学分野1名)

プログラム

  12時30分から12時40分   開会の辞

  12時40分から15時10分   発表(発表者1名につき発表時間20分・口述試問10分)

  15時10分から15時20分   閉会の辞

発表順および題目

 

時間(予定)

発表者

題目

座長

1

12時40分~13時10分

横田 旺子

食後に口腔内を味覚刺激すると胃内容排出は変容するのか

福場 良之 教授

13時10分~13時40分

 北   和貴

クックチルシステムの調理工程が筑前煮の物理化学的特性と嗜好特性へ及ぼす影響

杉山 寿美 教授

13時40分~14時10分

檀上 沙梨

加熱調理条件が料理の品質に及ぼす影響

杉山 寿美 教授

14時10分~14時40分

濱川 祐実

加熱した魚肉のにおい成分に関する研究

谷本 昌太 教授

14時40分~15時10分

清水 昭雄

回復期リハビリテーション病棟入院時に嚥下調整食を摂取している高齢者は骨格筋量が少なかった

栢下   淳  教授


このページのトップへ