ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人間文化学専攻 > 人間文化学専攻の学生が日本調理科学会平成25年度大会にて研究発表を行いました

人間文化学専攻の学生が日本調理科学会平成25年度大会にて研究発表を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月20日更新
人間文化学専攻の学生2名が日本調理科学会平成25年度大会(奈良女子大学)にて研究発表を行いました。

修士課程2年 鈴木麻希さん
タイトル「コロッケの冷凍過程,保存過程が衣の水分量に及ぼす影響」

修士課程1年 淺井智子さん
タイトル「乳脂肪クリームと菜種油を配合したオムレツの組織構造とレオロジー特性」
調理科学会 研究発表会 (1)

奈良女子大学 (1)

他大学の研究者をはじめ,多くの方々の前で,これまでの研究成果を発表しました。


このページのトップへ