ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 助産学専攻科 > 助産学専攻科の様子

助産学専攻科の様子

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月20日更新

助産学専攻科は一年課程です。6月末の助産実習開始に向けて,入学からの3ヶ月間しっかりと助産の基礎を学びます。

広島キャンパス・三原キャンパス・サテライトキャンパスひろしま(広島市中区)の3キャンパスで講義・演習が行われます。

縫合演習

【助産診断・技術学Ⅱ:縫合演習】    5月15日(金曜日)広島キャンパス助産学専攻科演習室にて,元広島市民病院総合周産期母子医療センター長の吉田信隆先生より縫合の演習がありました。

診断法 

【助産診断・技術学Ⅱ:ME機器(超音波)診断法】
5月22日(金曜日)三原キャンパス助産学専攻科実習室にて,吉田信隆先生より超音波診断装置の演習がありました。

ヨーガ1ヨーガ2

【総合ヘルスケア論:ベビーマッサージ,マタニティー・ヨーガ】
6月4日(木曜日)三原キャンパスにて,ベビーマッサージとマタニティー・ヨーガの演習がありました。地域で働く助産師の役割についても考えました。

ベビーマッサージ1

【助産診断・技術学Ⅰ】
6月4日(木曜日)三原キャンパスにて調理実習をしました。グループごとにメニューを考案し,栄養価計算,買い出し,そして調理をしました。

料理2料理3

料理4料理1

料理

↑↑総合優勝はこのチーム。
栄養価・味・彩のバランス,そして,カボスを利かせた特製豆乳ドリンクが大好評でした。

カウンセリング

【助産診断・技術学Ⅰ】
5月8日(金曜日)三原キャンパスにて,岡崎女子大学 准教授 臨床心理士の小原倫子先生より助産師としてのコミュニケーションスキルについて学びました。



新生児蘇生

【助産診断・技術学Ⅱ】
6月5日(金曜日)サテライトキャンパスひろしまにて,吉田信隆先生と広島市民病院総合周産期母子医療センター主任部長の西村裕先生より,新生児蘇生法について学びました。新生児蘇生法「専門」コース講習会を兼ねた講義です。

                          

   


このページのトップへ