ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 宮島学センター > 『宮島参詣 膝栗毛』を刊行しました

『宮島参詣 膝栗毛』を刊行しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月14日更新

書籍の内容

十返舎一九の「東海道中膝栗毛」はベストセラーとなり、続編として「続膝栗毛」が出版されました。弥次さん北さんが金比羅宮や宮島を訪れる珍道中は、本編に劣らず読者を魅了します。
しかしながら、あまりにも有名な「東海道中膝栗毛」と対照的に、これらの続編はほとんど一般には知られていません。
そこで、(株)広電宮島ガーデンが設立50年記念事業の一環として、このたび、「続膝栗毛二編 宮島参詣」の原本に振り仮名や注解をつけて、より多くの読者に楽しんでいただける『宮島参詣 膝栗毛』を出版されました。

宮島学センターでは、受託研究として、『宮島参詣 膝栗毛』の出版用原稿を作成しました。
詳細については以下のURLをクリックしてご覧ください。

書籍の購入については、以下にお問い合わせください。

株式会社広電宮島ガーデン もみじ本陣
0829-56-0153

http://www.momijihonjin-ec.com/

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ