ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 宮島学センター > 図書館企画展示「移りゆく厳島」を開催します

図書館企画展示「移りゆく厳島」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月16日更新

展示期間

平成26年8月5日(火曜日)~12日(火曜日)、8月18日(月曜日)~26日(火曜日)
土・日は休館。13日(水曜日)・14日(木曜日)・15日(金曜日)は臨時休館。

開館時間

8時45分~20時30分 

会場

広島キャンパス図書館2階

学生による展示解説(ギャラリートーク)

8月8日(金曜日)・19日(火曜日)の14時から30分程度。

展示内容

 この展示は、本学の国際文化学科の学生が企画しました。厳島の舞楽、厳島八景、明治・大正に厳島を訪れた外国人観光客の旅の様子について、県立広島大学が所蔵する書籍、絵図、絵はがき等を使って紹介します。
 また、宮島学センターは、平成26年3月に、研究成果の一部を紹介するため、『宮島学』(渓水社)を刊行しました。
 今回の展示は、『宮島学』に収録されている3編(第3章 厳島に伝わる左方舞楽とその来源、第6章「厳島八景」文芸と柏村直條、第9章 外国人が見た明治・大正時代の宮島)の内容も踏まえています。
詳細はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ