ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 作業療法学科 > 作業療法学科 近藤敏教授の最終講義を開催しました

作業療法学科 近藤敏教授の最終講義を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月6日更新
 本学前身の広島県立保健福祉短期大学の開学から20年間にわたり、教育、研究、大学運営、地域貢献等にご尽力頂きました近藤敏先生(保健福祉学部作業療法学科教授)の最終講義が、平成27年3月24日に開催されました。
 講義のタイトルは、「60代からのリスタート」で、先生が60代になってから創設されたデイサービスについての話が中心にされました。
 卒業生、教職員をはじめ、お世話になった卒業生、地域の方々などがたくさん参加しました。
講義風景

このページのトップへ