ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 作業療法学科 > 【作業療法学科】田端幸枝教授の最終講義を開催しました

【作業療法学科】田端幸枝教授の最終講義を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月7日更新
 本学前身の広島県立保健福祉短期大学の開学から22年間にわたり,教育,研究,大学運営,地域貢献等にご尽力頂きました田端幸枝先生(保健福祉学部作業療法学科教授)の最終講義が,平成29年2月7日に三原キャンパスで開催されました。
 講義のタイトルは,「見えないものをわかる-私の精神科作業療法の礎-」で、先生が見えないものをわかるために研鑽されてきた経験を中心にお話し頂きました。
 多くの在学生,教職員が聴講し,最後には先生への感謝の気持ちを込めて,記念品等を贈らせてさせて頂きました。
様子1
様子2

このページのトップへ