ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 作業療法学科 > 【作業療法学科】クイーン・マーガレット大学との交流の成果を発表しました

【作業療法学科】クイーン・マーガレット大学との交流の成果を発表しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月5日更新
 作業療法学科の1年生は,スコットランドのクイーン・マーガレット大学の学生とメール交換を行っています。
 12月5日の作業科学の授業において,学生たちはクイーン・マーガレット大学の学生とのやり取りから得た情報をもとに,文化が作業に与える影響について考え,ポスターを作成し発表しました。
 ポスターには,日本とイギリスにおける料理,アルバイト,行事,大学の授業の違いが表現されていました。学生たちは他者のポスターを見てまわり,活発な議論を行っていました。
1
2

このページのトップへ