ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 作業療法学科 > 【作業療法学科】特別臨床実習セミナーを開催しました

【作業療法学科】特別臨床実習セミナーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月3日更新
 10月3日に特別臨床実習後のセミナーを開催しました。特別臨床実習では,作業療法学科4年の学生が作業療法の可能性と職域の拡大を探索するために,作業療法士がいない現場で1週間の実習を行いました。
 前半は,学生が実習地の概要,実習での経験,そこでの作業療法の可能性を発表をしました。後半は3年生と4年生が合同で,10年後の作業療法の理想について議論しました。
 セミナーを終えた学生からは,「病院での実習で感じたこと,見たこと以外にも地域に目を向けることができ,考え方が広がった」,「就労や生活支援の現状,他職種の視点と専門性を学ぶことができた」,「現場での仕事を知れば知るほど作業療法士として何かできることがあると感じた」といった感想が聞かれました。今回の実習は,学生にとってとても有意義なものになりました。改めて実習にご協力いただいた関係者の皆さまにお礼申し上げます。

このページのトップへ