ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 作業療法学科 > 【作業療法学科】カンターズィス・サラ先生による特別講義を行いました

【作業療法学科】カンターズィス・サラ先生による特別講義を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月11日更新
 2017年12月11日(月曜日)に,スコットランドのクイーン・マーガレット大学からカンターズィス・サラ先生を迎え,特別講義を行いました。作業療法学科の学部生,大学院生,教員約100名が講義に参加しました。
 「文化-作業を形成する」というテーマで,先生は文化には目に見えるものと目に見ないものがあり,対象者の作業についての語りから目に見えない文化を理解できることを教えてくださいました。日常的の活動を例に挙げながら、とてもわかりやすい講義で,文化に対する理解が深まりました。
講義の様子
講義の様子2

このページのトップへ