ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 理学療法学科 > 理学療法学科卒業生の活躍を紹介します

理学療法学科卒業生の活躍を紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月7日更新

就職1年目の卒業生が国際学会にてポスター発表を行いました。

世界理学療法連盟が主催する国際学会World Confederation for Physical Therapy Congress 2015 が開催されました。 

2015年5月1日から4日間,World Confederation for Physical Therapy Congress 2015 がシンガポールにて開催されました。
学会の様子
この国際学会において理学療法学科第7期の卒業生,板橋陽子さん(国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター)がポスター発表を行いました。
板橋陽子さんの発表演題は『Effect of position during activity of daily living on the efficacy of pelvic floor muscle exercises and sensation of contraction』です。
板橋さんポスター発表の様子
入職1年目で臨床業務の忙しいなか,発表準備を進めてくれました。英語での質疑応答もしっかりと行えていました。
今回の学会発表で得られた経験を活かして,今後も研鑽を積んで欲しいを思います。

このページのトップへ