ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 理学療法学科 > 【理学療法学科】解剖学実習が始まりました

【理学療法学科】解剖学実習が始まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月25日更新

平成28年度 解剖学実習が始まりました

理学療法学科・作業療法学科では「解剖学実習」が4月13日から始まりました

本学では,昨年度より津森教授(看護学科)の試みとして,従来からの骨学・組織学・肉眼解剖学の内容に,「タブレット端末で操作する3D 解剖アトラスを用いた課題解決型グループ学習」が組み込まれています

市販のアプリケーションである「ザイゴット3D 解剖アトラス(南江堂)」と「 Muscle Premium (Visible Body)」をタブレット端末(iPad)にインストールして班単位で配布し,骨模型と併用して課題に取り組んでいます
解剖学実習_0421-1
骨模型にて構造を理解し,さらにタブレット端末での実習を行うことで,構造と機能・疾患を関連づけて学修することができ,非常に楽しんで理解ができている様でした
解剖学実習_0421-2

このページのトップへ