ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学生生活

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月13日更新

障がい者スポーツ等における支援活動

友田教仁さん

アダプテッドスポーツクラブ代表者

3年次生 友田 教仁さん

県立広島大学アダプテッドスポーツクラブ(ASC)では,障がい者の方々と一緒にスポーツを楽しむこと,アダプテッドスポーツをより多くの方に知って頂くことを目的に活動しています.
活動内容としては,障がい者スポーツの大会や体験会へのボランティア参加やASC主催のスポーツ大会の企画・運営などをしています.
時には自分たちもプレイヤーとして競技に参加することもあります.

障がいのある方と共にスポーツをすることで,大学の講義では学ぶことのできない新しい発見や実際に経験しなければ得られない知識がたくさんあります.
さらに,そこから生まれる疑問や考え方などは大学での勉強のヒントになることもあります.興味のある方は,是非ASCの活動に参加してください.

ASCポスター [PDFファイル/1024KB]

アダプテッドスポーツクラブ

日本理学療法学生協会(JPTSA)の理事大学としての活動

土井修平さん  JPTSA2016年度理事 

  3年次生 土井 脩平さん

  日本理学療法学生協会(JPTSA)は理学療法士を目指す学生同士の交流・情報交換等を行う学生主体の団体です.

  主な活動は,全国の理学療法学生の意見交換の場である交流会を企画・運営することです.

              県立広島大学は設立当初から理事大学として参加しており,私は2016年度の理事を務めています.

小武悠さん

  JPTSA2016年度国際部

  3年次生 小武 悠さん

  私は,JPTSAの国際部に所属しています.国際部では,日本そして世界の理学療法の発展を目的に,学生ならではの視点を持ち,

  海外の理学療法士を目指す学生さん達と共に,切磋琢磨することで,お互いに高め合っています.

JPTSA


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ