ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域連携センター > ひろしま里山活性化シンポジウム「地域おこし協力隊×学生」を開催します

ひろしま里山活性化シンポジウム「地域おこし協力隊×学生」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月16日更新

概要

 地域おこし協力隊は現在注目の存在です。しかし,隊員でいられる3年間が終わった後の自立をどうするのか,行政機構のなかでどうすれば自分の力を発揮して活動できるのかなどの悩みを抱えています。地域から大学に対して,学生の地域への参加を強く望む声が存在します。学生は地域おこし協力隊の活動に何らかの貢献はできないのでしょうか。シンポジウムでは,現場経験が豊富な方々を講師・パネリストに招き,これらの問題を解決する糸口を模索します。

日時

平成30年1月9日(火曜日) 14時00分~17時30分 (13時30分から受付)

場所

サテライトキャンパスひろしま 501・502大講義室

(広島市中区大手町1-5-3 広島県民文化センター5階)

プログラム

第1部 講演 14001450

あなたは自立「したい」のか、自立を「求められている」のか?~「起業しなくても良い塾」から見た協力隊の3年後

講 師:(有)エコカレッジ代表取締役 尾野 寛明氏

 

第2部 パネルディスカッション 15001615 「地域おこし協力隊×学生」

パネリスト: 尾野 寛明 氏(エコカレッジ代表取締役)

        木村 富美 氏(広島県中山間地域振興課長)

        馬袋 真紀 氏(兵庫県朝来市役所あさご人材創生係長)

        高林 直樹 氏(元地域おこし協力隊員)

        原田 俊英 氏(県立広島大学副学長)

司   会:上水流 久彦 (県立広島大学地域連携センター准教授)

第3部 ークショップ 16301730

第一グループ 行政との連携  ゲスト 馬袋真紀氏・高林直樹氏 

第二グループ 三年後の自立  ゲスト 尾野寛明氏・木村富美氏 

第三グループ 学生とのコラボ  ゲスト 原田俊英氏・県立広島大学学生 

*地域おこし協力隊隊員,自治体関係者,大学教職員,学生等で行います。

参加費

無料

申込方法

参加申込書 [PDFファイル/98KB]下欄を参照の上,Faxまたはメールでお申込ください。メール申込の場合は,参加 申込書と同じ内容をお書き下さい。

【Fax】0824-74-1704

【E-mail】gakujutu@pu-hiroshima.ac.jp

申込期限

平成29年12月25日(月曜日)

主催

県立広島大学

後援

広島県・中国新聞社

 問合せ先

県立広島大学 庄原地域連携センター TEL 0824-74-1000 

詳細

こちらをご覧ください。

ひろしま里山活性化シンポジウム「地域おこし協力隊×学生」 [PDFファイル/432KB]

300109300109


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ