ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域連携センター > 広島交響楽団特別講義を行いました

広島交響楽団特別講義を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月14日更新

平成281212日,広島キャンパスで広島交響楽団打楽器奏者の岡部亮登さんによる特別講義を行いました。

講義では,ご自身の歩んでこられた音楽人生,打楽器の特徴,練習方法,楽団員の日常などについて,演奏を交えながら親しみをこめてお話しくださいました。学生たちにとっては,打楽器の奥深さに触れる貴重な機会となりました。

特別講義1特別講義2特別講義3

本学は広島交響楽団のキャンパスメンバーズ制度に加入しています。この特別講義はメンバーズ制度の特典の一つとして広島交響楽団より提供されました。

 地域連携センターでは,今後も,学生が文化や芸術に触れる機会を提供していきます。キャンパスメンバーズ制度の内容については,次のところをご覧ください。

キャンパスメンバーズ制度について


このページのトップへ