ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域連携センター > 公開講座「レモンの魅力」を開講しました

公開講座「レモンの魅力」を開講しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月19日更新

平成25102日~1030日の間,5回にわたって公開講座「レモンの魅力」をサテライトキャンパスひろしまで開講しました。

広島県は全国一のレモンの生産地です。このレモンをめぐり,機能性成分と健康への効果,食生活の工夫など学生も交えたグループ討議,西洋絵画や文学のなかのレモン,梶井基次郎の「檸檬」など,レモンの魅力を多角的に探りました。

講座には延べ171名の方が参加されました。アンケートには,「レモンについて,いろいろな面から掘り下げた講座で,とてもおもしろかったです」,「テーマ設定が科学的な分析と文学的な評価で,おもしろい組み合わせだと思いました」,「受講前とはレモンに対する気持ちが変わりました。これからは,日常生活にどんどんレモンを採り入れていくと思います」,「レモンの薬理作用を知り,もっと皮を食べる工夫をしようと思いました」,「学生といっしょにグループで話し合った回は参加型で簡単な実験もあり,有意義でした」,「文学のなかでレモンの題材が表現する力を感じました」などの声が寄せられました。

第1回第2回
第1回「レモンの効用~健康面から~第2回「レモンの魅力:ビタミンCだけではない!」
第3回第4回
第3回「食生活にレモンを」第4回「西洋文化とレモン」
第5回
第5回「日本文学とレモン」


このページのトップへ