ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域連携センター > 環境科学科の教員が,「中国地域さんさんコンソ新技術説明会」で研究発表を行います

環境科学科の教員が,「中国地域さんさんコンソ新技術説明会」で研究発表を行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月5日更新
 平成27年11月5日(木)に,JST東京本部別館1Fホールで「中国地域さんさんコンソ新技術説明会」が開催されます。新技術説明会は,大学,高等専門学校,国立研究開発法人等の公的研究機関から生まれた研究成果(特許)の実用化(技術移転)を目的に,新技術や産学連携に関心のある企業関係者に向けて,研究者(発明者)自らが直接プレゼンを行う発表会です。
 本学からは,生命環境学部環境科学科松本拓也助教が,アグリ・バイオの分野で「低塩分処理技術による魚類の新たな養殖・蓄養方法」をテーマに,広島県立総合技術研究所と共同で発表を行います。当日は,パソコンを用いた動画展示やパネル展示も行う予定です。
 本イベントでは,その他中国地域の大学からさまざまな分野に関する研究の発表も行われます。興味のある方はぜひご来場ください。
 
【開催概要】
日 時:平成27年11月5日(木)9:45~16:00
会 場:JST東京本部別館1Fホール(東京都千代田区五番町7)
参加費:無料
主 催:科学技術振興機構,中国地域産学官連携コンソーシアム(さんさんコンソ)
後 援:鳥取大学,岡山大学,岡山県立大学,岡山理科大学,県立広島大学,広島市立大学,近畿大学工学部,広島国際大学,山口大学,広島県立総合技術研究所,中小企業基盤整備機構,全国イノベーション推進機関ネットワーク
H P: http://shingi.jst.go.jp/kobetsu/sansan/2015/program.html

このページのトップへ