ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域連携センター > 早稲田大学 地域・地域間研究機構と協定を締結します

早稲田大学 地域・地域間研究機構と協定を締結します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月21日更新

 平成30年6月1日に,本学 地域連携センターと早稲田大学 地域・地域間機構は,相互支援・協力に関する協定を締結します。

 協定の調印を記念して,調印式終了後に記念講演会(詳細はこちら) [PDFファイル/721KB]を開催します。皆様の御参加をお待ちしています。

協定の概要

県立広島大学地域連携センターは,早稲田大学地域・地域間研究機構と,研究活動や地域貢献活動など,相互協力が可能な分野おいて,互いに支援・協力するために,協定を締結します。

 連携協力事項

 (1)  教職員間の研究教育交流に関する事項

(2)  地域貢献事業の共同実施に関する事項

(3)  (1)と(2)に関連した教育プログラムの開発に関する事項

(4)  共同セミナー等の開催に関する事項

(5)  その他,双方の研究活動並びに地域貢献上,有益な事項

実施体制

 地域連携センターが研究活動や地域貢献活動に関する連携の窓口となり連携活動を実施する。研究活動については,4つのプロジェクト研究センターや各学部の教員の研究シーズとマッチングを行い,共同研究を実施する。地域連携活動については,広島県内におけるフィールド活動を内容に応じて協働実施する。

調印式

 (1)日 時 平成30年6月1日(金)13時30分~

(2)場 所 広島県庁北館第1会議室(広島市中区基町1052

(3)調印者 早稲田大学 地域・地域間研究機構長 弦間 正彦(げんま まさひこ)

        県立広島大学 地域連携センター長 市村 (いちむら たくみ)

 協定調印記念講演会         

1 日時

  平成30年6月1日(金) 14:15~15:00

2 場所      

  広島県庁本館6階講堂(広島市中区基町1052

3 プログラム

 (1)演題:早稲田大学の重点領域研究と県立広島大学との連携活動

   講師:雅之(かしわぎ まさゆき)(早稲田大学 人間科学学術院 教授)

 (2)演題:“地域資源力”を生かしたプロジェクト事業に注力するということ

     講師:荻田信二郎(おぎた しんじろう)(県立広島大学 生命環境学部 教授)

    ※詳細はこちら協定調印記念講演会 [PDFファイル/721KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ