ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人間福祉学科 > 社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム

社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月22日更新

ケアマネジャー(介護支援専門員)を対象とした再就職支援及びスキルアップ講座

(1)取組学部

保健福祉学部 (取組担当者:保健福祉学部長  田丸政男)

(2)取組期間

H19~H21年度

(3)取組の概要

今後増加する在宅療養,在宅リハビリに対応するケアマネジャーの再就職支援とスキルアップの教育プログラム。受講対象:ケアマネジャー有資格者 1 ケアマネジャー資格を有しながら,子育て,スキル不足などで実務従事できなかった人に対する再教育。 2 既に実務従事されている人を対象とした,「医療分野に強い」ケアマネジャーへのキャリアアップ教育。上記12の課題解決に向けた教育プログラムを,「NPO法人広島県介護支援専門員協会」と連携し開発・実施する。

ケアマネジャー教育プログラムへ

《参考》 社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラムとは?

社会人の「学び直し」のニーズに対応するため,大学,短期大学,高等専門学校における幅広い教育研究資源を活かした優れた学修プログラムを開発・実施することにより,学び直しに資する良質な教育プログラムの普及を図り,再チャレンジを可能とする柔軟で多様な社会の実現を目指すことを目的とする。文部科学省の公募型委託事業。(平成19年度新規事業) 平成19年度は315件の申請の中から,126件が選定されました。

◎社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラムの詳細については,次のホームページをご参照下さい。

文部科学省社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラムへ


このページのトップへ