本文へジャンプ 県立広島大学同窓会ロゴマーク トップページへ
 
 
県立広島大学同窓会
■お問い合わせ
 
 
         
         
 
トップページへ
 
会長挨拶のページ
 
名誉会長挨拶のページへ
 
沿革のページへ
 
同窓会会則のページへ
 
会報のページへ
 
活動報告のページへ
 
支部活動のページへ
 
リンク集のページへ
 
事務局だよりのページへ
 
同窓会事務局
広島市南区宇品東
1-1-71
TEL:082-252-0353

 
 
ここから本文
ホーム > 会長挨拶

会長挨拶

 

県立広島大学同窓会会長退任にあたり ごあいさつ  

 

県立広島大学同窓会顧問
  (前会長)


      傍田 晴美


同窓生の皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。平素の同窓会活動へのご理解とご協力に心から感謝申し上げます。
さて私は、第11回総会におきまして会長を退任することになりました。在任中は皆様にご厚情を賜り誠にありがとうございました。振り返りますと、県立広島大学に統合された時から理事・副会長、会長と10年間、同窓会とのご縁を頂き同窓会活動に携わってまいりました。6年前に会長をお引き受けするという無謀な決断をしたことに自分自身が驚き、前身校から90有余年の歴史と伝統を持ち、25000人の会員を有する同窓会の重責を担うことが出来るかどうか戸惑いと不安の中スタートしたことを思い出します。
迷っていた私の背中を押していただいた先輩に勇気をいただき、お引き受けすることになりました。お引き受けしたからには、しっかりと会長の責任を全うし、次世代へバトンを繋ぐ事を考えなければと活動して参りました。その間、多くの同窓生の皆様からご意見や激励をいただきました。皆様が同窓会を思って下さる故の想いと前向きに受け取り、役員の皆様と検討を重ねながら活動に生かせるようにと取り組んでまいりましたが、まだまだ十分とは言えません。次の世代に委ねることにさせていただきたいと思っています。
この数年は同窓会活動を通して、多くの人との出会いの中で、新たな発見や経験をすることが出来ました。私にとりまして有意義で充実した日々を過ごすことが出来ました。これも皆様が、私を会長として受け入れてくださり、温かい気持ちで見守り支えて下さったお蔭でした。心から感謝と御礼を申し上げます。
齊藤新会長をかじ取りに、新体制がスタートいたしました。同窓生の皆様には、今まで以上のご理解とお力添えをよろしくお願い申し上げます。
最後に、母校県立広島大学が益々発展して参りますように、そして県立広島大学同窓会が母校を共有する皆様との絆を深め、温かい雰囲気を失わず、これからも悠久の時を刻み続けますようにと祈念しております。
長い間お支え下さいまして誠にありがとうございました。皆様のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。



平成27年8月




県立広島大学同窓会会長 新任挨拶  

 

県立広島大学同窓会会長

      齊藤 讓子


 この度,平成27614日開催の第11回県立広島大学同窓会総会において,新会長として御承認をいただきました。
 河田顧問,傍田前会長の御指導の下,微力ながら会長としての責務を果たしていきたいと思っております。会員の皆様,どうぞ御支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 さて,3万人に上る会員一人一人にとって,同窓会とはどんな存在なのでしょうか?
 私の場合,就職し同じ専門分野で偶然出会った人が先輩だと分かった途端,親近感が湧き,指導を素直に受け入れる姿勢になれる,逆に,相手が後輩だと分かった途端,何かと世話を焼きたくなる,なんてことがよくありました。
 学びの土壌が,実際に共有した時間は無くても,私個人にそんな気持ちを起こさせ,出会いが広がり,繋がりが育まれ,やがて必然として形を成したものが,パブリックな組織としての同窓会なのかなという気がしています。
 また,そういった情緒的な思いのバックボーンとなるのが,やはり母校に対する思い入れです。
 平成11年,仕事上必要に迫られ,母校である当時広島女子大学社会福祉学科に週2回,単位履修生として1年間通学したことがあります。現役の大学生だった時には感じたことのない(?)学ぶことの楽しさ!自分の娘のような若い人に交じっての講義にワクワク。設備の整った図書館で過ごせる充実感。1年後,学んだことをしっかりと仕事に生かすことができた達成感。私は,こんな素晴らしい大学で教育を受けていたんだと改めて実感しました。
 その後,同窓会・懇親会の当番幹事を務めたことで,初めて同窓会の活動に参加し,僅かではあるとしても私が大学のために何かお返しすることができるのはこれかな…と漠然と思いながら理事として関わってきました。
 統合前の県立三大学のそれぞれの歴史や伝統に対して,会員一人一人には固有な思い入れがあります。一方,統合後,それまでの各大学の気風を土台に,新しく「県立広島大学同窓会」としてでき上がりつつあります。
 準会員である学生に繋げていけるよう一層より良い形での同窓会の運営を行っていかなければなりません。今後,役員の皆様と話し合いを続けながら改善できればと思っております。会員の皆様の同窓会行事に対する御理解・御支援をお願いいたします。どうぞ行事にお誘いあわせの上,御参加下さい。
 最後に皆様の御健勝と御活躍をお祈り申し上げます。




平成27年9月




 
▲ページのトップへ
Copyright(c) 2006 県立広島大学同窓会.All Rights Reserved.