ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【メディア掲載】庄原市内でAIを活用した公共交通の実証実験に本学学生が参加する様子が中国新聞に掲載されました。

本文

【メディア掲載】庄原市内でAIを活用した公共交通の実証実験に本学学生が参加する様子が中国新聞に掲載されました。

印刷用ページを表示する 2020年11月26日更新

2020(令和2)年11月26日(木曜日)中国新聞社 掲載

庄原キャンパスの学生,及び庄原市の住民約100人がモニターとなり,庄原市内で人工知能(AI)を活用した過疎地域での効率的な公共交通サービス実用化を目指すMaaS(マース)の実証実験に参加しています。

実験は11月24日(火曜日)から12月23日(水曜日)まで行われます。

MaaSデマンドバス(第2弾)

中国新聞記事2020.11.26

※転載については中国新聞社の許諾を得ています。

 
掲載日 令和2(2020)年11月26日(木曜日)
掲載媒体

中国新聞「AI活用 交通効率化探る」 [その他のファイル/480KB]

中国新聞デジタル版該当記事

関連リンク

庄原キャンパス

生物資源科学部

 


生物資源科学部の活動