ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

春入学

ホーム > 春入学
2020年8月18日更新 印刷用ページを表示する
  • この内容は現時点での予定であり,設置認可申請中のため,予告なく変更となる場合があります。
  • 設置認可後に入学者選抜要項及び学生募集要項を公表しますので,必ず確認してください。

募集人員

 
入学時期 選抜区分 募集人員
春入学 総合型選抜(※) 50名
学校推薦型選抜 20名
一般選抜 10名

(※)留学生選抜(春入学)を含みます。

 

 

総合型選抜

高等学校等を卒業した者(卒業見込みの者を含む)や帰国生,国際バカロレアを取得した者(取得見込みの者を含む)を対象とします。

学校推薦型選抜,留学生選抜との併願はできません。

※大学入学共通テストの受検は必要ありません。

※日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の受験は必要ありません。また,日本語検定協会が実施する「日本語能力試験」などの日本語能力に関する資格・検定試験のスコア提出は求めません。

 
出願資格

次のいずれかに該当することが必要です。
出願資格に該当するかどうか不明な場合は,新大学設置準備センターへお問い合わせください。

  1. 日本国内の高等学校または中等教育学校を卒業した者及び2021年3月31日までに卒業見込みの者
  2. 日本国内の特別支援学校の高等部または高等専門学校の3年次を修了した者及び2021年3月31日までに修了見込みの者
  3. 日本国外において学校教育における12年の課程を修了した者及び2021年3月31日までに修了見込みの者またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び2021年3月31日までに修了見込みの者
  5. 国際的な認証団体(WASC・ACSI・CIS)から認定を受けた,日本国内外のインターナショナルスクールに置かれる 12 年の課程の修了をした者及び2021年3月31日までに修了見込みの者
  6. 上記1から5の条件の他,学校教育法施行規則第150条の規定により,高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2021年3月31日までに該当する者
出願要件

次の全ての要件を満たすことが必要です。

  1. 本学での学修意欲を持ち,入学を強く希望する者
  2. 出願時点でCEFR B1相当以上の英語力を有している者
    ※「英語力に関する出願要件」のページを確認してください。
  3. 日本語で授業を履修できる者
出願期間
(予定)
2020年11月中旬
試験日
(予定)
2020年12月中旬
合格発表
(予定)
2020年12月下旬
選抜方法

第1次選考:書類選考

第2次選考:面接・グループディスカッション

提出書類(志望理由書,活動報告書,調査書または成績証明書,小論文)及び面接・グループディスカッションの結果を総合して合格者を決定します。

 

 

留学生選抜

外国籍を持ち,学校教育における12年の課程を修了した者(修了見込みの者を含む)を対象とします。 

総合型選抜,学校推薦型選抜との併願はできません。

※日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」の受験は必要ありません。また,日本語検定協会が実施する「日本語能力試験」などの日本語能力に関する資格・検定試験のスコア提出は求めません。

出願資格

外国籍を有する者で,次のいずれかに該当することが必要です。
出願資格に該当するかどうか不明な場合は,新大学設置準備センターへお問い合わせください。

  1. 日本国外において学校教育における12年の課程を修了した者及び2021年3月31日までに修了見込みの者またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  2. 日本国内の高等学校または中等教育学校を卒業した者及び2021年3月31日までに卒業見込みの者
  3. 日本国内の特別支援学校の高等部または高等専門学校の3年次を修了した者及び2021年3月31日までに修了見込みの者
  4. 国際的な認証団体(WASC・ACSI・CIS)から認定を受けた,日本国内外のインターナショナルスクールに置かれる 12 年の課程の修了をした者及び2021年3月31日までに修了見込みの者
  5. 上記1から4の条件の他,学校教育法施行規則第150条の規定により,高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2021年3月31日までに該当する者
出願要件

次の全ての要件を満たすことが必要です。

  1. 本学での学修意欲を持ち,入学を強く希望する者
  2. 出願時点でCEFR B1相当以上の英語力を有している者
    ​※「英語力に関する出願要件」のページを確認してください。
  3. 日本語で授業を履修できる者
出願期間
(予定)
2020年11月中旬
試験日
(予定)
2020年12月中旬
合格発表
​(予定)
2020年12月下旬
選抜方法

第1次選考:書類選考

第2次選考:面接・グループディスカッション

提出書類(志望理由書,活動報告書,調査書または成績証明書,小論文)及び面接・グループディスカッションの結果を総合して合格者を決定します。

 

 

学校推薦型選抜

広島県内の高等学校等を卒業見込みの者を対象に実施します。

総合型選抜,留学生選抜との併願はできません。​

出願資格

次のいずれかに該当することが必要です。

  1. 広島県内の高等学校または中等教育学校を2021年3月31日までに卒業見込みの者
  2. 広島県内の特別支援学校の高等部または高等専門学校の3年次を2021年3月31日までに修了見込みの者
出願要件

次の全ての要件を満たすことが必要です。

  1. 本学を第1志望とし,本学での学修意欲を持ち,入学を強く希望する者。また,合格した場合は,入学することを確約できる者
  2. 出願時点でCEFR B1相当以上の英語力を有している者
    ​※「英語力に関する出願要件」のページを確認してください。
  3. 日本語で授業を履修できる者
推薦要件

出願者の高等学校等での学習状況や活動(正課外を含む。)等から本学の教育への適性や将来性等を判断し,学校長が責任をもって推薦できる者

1学校あたりの推薦人数は,2名を上限とします。
出願期間
(予定)
2020年11月中旬
試験日
(予定)
2020年12月中旬
合格発表
(予定)
2020年12月下旬
選抜方法

第1次選考:書類選考

第2次選考:面接・グループディスカッション

提出書類(志望理由書,調査書または成績証明書,推薦書)及び面接・グループディスカッションの結果を総合して合格者を決定します。

 

 

一般選抜

2021年度入試は大学入学共通テストが利用できないため,本学独自の個別学力検査を実施します。

本学独自の日程で実施するため,他の国公立大学の前期・中期・後期日程に出願することができます。​

出願資格

次のいずれかに該当することが必要です。
出願資格に該当するかどうか不明な場合は,新大学設置準備センターへお問い合わせください。

  1. 日本国内の高等学校または中等教育学校を卒業した者及び2021年3月31日までに卒業見込みの者
  2. 日本国内の特別支援学校の高等部または高等専門学校の3年次を修了した者及び2021年3月31日までに修了見込みの者
  3. 上記1及び2の条件の他,学校教育法施行規則第150条の規定により,高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び2021年3月31日までに該当する者
出願要件

次の全ての要件を満たすことが必要です。

  1. 本学での学修意欲を持ち,入学を強く希望する者
  2. 出願時点でCEFR B1相当以上の英語力を有している者
    ​※「英語力に関する出願要件」のページを確認してください。
  3. 日本語で授業を履修できる者
出願期間
(予定)
2021年1月中旬~2月上旬
試験日
(予定)
2021年2月中旬
合格発表
(予定)
2021年3月上旬
選抜方法

提出書類(志望理由書,調査書または成績証明書,小論文)及び個別学力検査,面接の結果を総合して合格者を決定します。

※2段階選抜を実施する予定です。

 

個別学力検査の科目等

試験科目 国語(必須科目) 「国語総合」のうち,近代以降の文章から出題します。
数学(必須科目)

「数学Ⅰ」「数学A」「数学Ⅱ」「数学B」から出題します。

※「数学B」は数列,ベクトルから出題します。

世界史B,日本史B,地理B,物理,化学,生物,地学

(7科目の内から1科目選択)

選択した1科目において,その科目の範囲全般から出題します。

※「物理」「化学」「生物」「地学」は基礎を付さない科目とします。

試験時間

120分(予定)

3教科・3科目を120分間で解答する方式を予定しています。
解答方式 マーク式

 

スライドはこちら ⇒ 春入学 [PDFファイル/677KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)