ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

実践的な英語集中プログラム

ホーム > 実践的な英語集中プログラム
2020年8月20日更新 印刷用ページを表示する

半年間の英語集中プログラム(Intensive English Program)

英語集中プログラムのイメージ写真

1年次の3学期以降、リベラルアーツ科目などの授業を英語で受けられるレベルに達するよう、1年次の1学期と2学期の半年間で「Intensive English Program(英語集中プログラム)」を実施します。
少人数・習熟度別(初級・中級・上級)にクラスを編成し、英語のみを使用することで、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング、プレゼンテーション力を鍛えます。

どのような授業を行おうとしているか,ご紹介する動画がありますので,ぜひ御覧ください。

「アクティブ・ラーニングによる英語集中プログラム Intensive English Program(上杉裕子)」

 

 

62単位以上は英語で授業履修

卒業に必要な124単位のうち、62単位以上は英語での授業履修が義務となります。
一部の科目(留学生を対象とした日本語集中プログラムなど)を除き、同一科目を英語と日本語両方で開講するため、全ての授業を英語で履修し卒業することができます。