ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【人間福祉学科】授業紹介_児童・家庭福祉論

本文

【人間福祉学科】授業紹介_児童・家庭福祉論

印刷用ページを表示する 2020年1月31日更新

「児童・家庭福祉論」(担当:志賀)

 「児童・家庭福祉論」では,子どもおよび子どもを持つ親に対する福祉について学びます。「子どもの権利に関する条約」の理解から始まり,「権利とは何か」や「どうすれば権利をまもるといえるのか」などのような理論的課題についても考えてきました。もちろん,子どもや子どもを持つ親に対する具体的な福祉制度についても学びます。

 一方的な講義だけでなく,グループワークも行います。グループワーク活動では,「虐待」「貧困」などの具体的な社会問題について議論しました。

テキストを手に講義をする教員