ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 人間福祉学コース > 【人間福祉学コース・学科】松宮透高先生と田中聡子先生が公開講座を実施しました!

本文

【人間福祉学コース・学科】松宮透高先生と田中聡子先生が公開講座を実施しました!

印刷用ページを表示する 2021年10月6日更新

松宮透高先生と田中聡子先生が公開講座を実施しました! 

 大学では地域の方を対象に各種講座を開催しています。

 人間福祉学コースの松宮透高先生と田中聡子先生が10月2日(土曜日)高校生対象に「高校生と考える『子ども虐待』」の講座,午後からは児童福祉専門職等対象に「専門職と語り考える『子ども虐待』対策」を実施しました。それぞれの公開講座の様子を紹介します。

 ご参加くださいました皆さん、ありがとうございます。また、今後も公開講座を予定しています。ぜひご参加ください。

 県立広島大学の公開講座一覧はこちら → https://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/koukai-kouza/

         公開講座写真1

講座タイトル

高校生と考える「子ども虐待」

対 象 :高校生

実施日 : 10月2日(土曜日)10時00分-12時00分

内 容 :

 子ども虐待の概念、最新の数値データ、発生原因、支援上のポイントなどについて、教員個々の研究成果を交えながらお伝えしました。定員を超える申し込みをいただき、当日参加者は23名参加で、オンラインながら、問いかけには積極的な挙手やチャットへの積極的な反応があり、熱心に参加して頂けているなという実感がありました。最後に、子ども虐待をめぐるソーシャルワークをはじめ多様な専門職、就職先など支援者になるためのルートをご紹介しました。

 講座タイトル 

専門職と語り考える「子ども虐待」対策 

対 象   :児童福祉専門職等

実施日 :10月2日(土曜日)13時00分-15時30分

内 容 :

 レクチャーと演習(ディスカッション)を行いました。当日参加者は5名と少人数でしたが、すべての方が支援専門職で、教員の研究成果や最近の事例を通してリアルな課題を整理しました。後半は多様な支援実践例を提示しながら、参加者の意見や体験談を交わしました。講師も参加者から学ぶことばかりで、とても充実した情報交換が出来ました。研究が実際の支援展開とマッチしてさらに深め合えることを実感することができました。

 

松宮先生はどんな先生?

コースの「教員ゼミ紹介」でチェックしてね!→ /site/humanwelfarec/hw20210806matsumiya.html

 

田中聡子先生はどんな先生?

コースの「教員ゼミ紹介」でチェックしてね!→ /site/humanwelfarec/hw20210811tanaka.html