ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 人間福祉学コース > 【人間福祉学コース・学科】学生生活をのぞいてみよう!

本文

【人間福祉学コース・学科】学生生活をのぞいてみよう!

印刷用ページを表示する 2021年8月30日更新

※本ページは2021年WEBオープンキャンパス用に作成された保健福祉学部の学生インタビュー記事を再掲したものになります。

保健福祉学部 人間福祉学科 3年 惣田優衣さん

            惣田さん写真1

Q 学生生活はどうですか?

私は実家から通っています。1限に授業がある日は、6時半に起床して7時半に家を出て、バス、電車、自転車を乗り継ぎます。5限目まで授業がある日は、帰宅するのは20時前です。電車の中で授業の復習や TOEIC の英単語勉強などをして、空き時間を活用しています。

Q 課外活動(サークル活動やボランティア等)は何をしていますか?

バドミントンサークルに所属しています。高校の部活でバドミントン部に入っていたので、勉強の息抜きのため体を動かしたいと思い、このサークルに入りました。サークル活動はとても楽しく、コース、学年を越えてたくさんの人と繋がることができます。

Q 印象に残っているまたはおすすめの授業や活動は?

2年生の時に履修した「地域福祉論」です。地域で暮らしている住民の生活や課題について学ぶことで、現代社会にどのような取り組みが求められているかを考えることができました。講義だけでなく、外部の「お茶の間サロン」を行っている方のお話を聞くことができたので印象に残っています。

Q 4月からのオンライン授業はどうですか?

最初の頃は、アプリやパソコンをうまく活用できず戸惑うことがありました。友達と直接会う機会は減りましたが、授業でのグループワークで声を聞くことができたり、SNSを使って交流することができます。課題の提出が遅れないように、計画を立てて行っています。

Q 受験生へ向けてのメッセージ

新型コロナウイルス感染症拡大により、思うように勉強が進まない方もいると思います。今できることをコツコツとやっていけば、受験の時に力を発揮することができます。楽しいキャンパスライフを想像しながら、目標に向かって頑張ってください。みなさんと県立広島大学で会えることを、楽しみにしています。

                               惣田さん写真2