ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 人間福祉学コース > 【人間福祉学コース・学科】学生生活をのぞいてみよう! 2

本文

【人間福祉学コース・学科】学生生活をのぞいてみよう! 2

印刷用ページを表示する 2021年8月31日更新

※本ページは2021年Webオープンキャンパス用に作成された保健福祉学部の学生インタビュー記事を再掲したものになります。

保健福祉学部 人間福祉学科 3年 土山純平さん 

            土山さん写真1

Q 学生生活はどうですか?

一人暮らしなので、毎日の授業や、サークル活動、実習などをこなしながら、家事をするのは最初は大変かもしれません。しかし慣れてくると、友達を家に招いて遊んだりできるので楽しいです。アルバイトは、自分で探すより、先輩からの紹介でバイト先を決めている人が多いです。

Q 大学に入って成長したことは(授業や活動を通して)?

福祉に関することは、問いに対して、明確な正解がないことが特徴だと思います。なので、授業で自分の意見を述べる際「合っているのかな」という不安を感じず、自分の意見を述べることができるようになりました。グループワークの授業が多いので、最初は不安でしたが、授業を通して福祉に対する自分の考えをしっかり持つことができるようになりました。

Q 受験勉強はどのようにしましたか?

基本的に、書く・話す練習をしました。思ったことや自分の持っている知識を簡潔に書くために、本や漫画も読んで、語彙力を増やす努力をしました。面接対策は、言いたいことを文章化し、暗記するやり方ではなく、絶対話すポイントをいくつか決め、簡潔に話す練習を繰り返しました。

Q 4月からのオンライン授業はどうですか?

授業や課題を自宅でするようになり、環境の変化があまりない部分にしんどさを感じます。Word や Power Pointを頻繫に使うので、パソコンに強くなります!課題の提出期限を守るなど、スケジュール管理の力は身につくと思います。授業資料をダウンロードして、パソコンに保存できるので、プリントをなくすこともなく、とても便利です。

Q 受験生へ向けてのメッセージ

苦しい受験シーズンですが、長いようであっという間だと思います。あまり自分を追い詰めたり、根を詰め過ぎず、適度に息抜きをしながら受験シーズンを乗り越えてください!

                                   土山さん写真2