ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 人間福祉学コース > 【人間福祉学コース・学科】高大連携公開講座に参加した在学生の感想を紹介します!

本文

【人間福祉学コース・学科】高大連携公開講座に参加した在学生の感想を紹介します!

印刷用ページを表示する 2021年9月9日更新

高大連携公開講座に参加した在学生の感想

人間福祉学コースでは、2021年7月29日木曜日に高校生を対象とした高大連携公開講座を三原キャンパスにて開催しました。講座の内容はこちら(/site/humanwelfarec/hw20210823koudairenkei.html)に掲載しています。今回の講座では、4年生の玉城優さんと西本衣里さんのおふたりが、学修支援アドバイザーとして協力してくださいました。学修支援アドバイザーは、在学生を対象にした学修支援のしくみであり、研修を受けた在学生が後輩の学修支援を行っています。おふたりが講座に参加した感想や高校生へのメッセージを語ってくれましたので、ご紹介します。​

          高大連携講座写真1

Question 講座に参加した感想を聞かせてください。

Answer

西本さん

参加されていた高校生のみなさんの福祉に対する関心の高さに驚きました。休憩時間にも熱心に大学生活に関する質問をして下さり、うれしかったです。少しでもお役に立てていればと思いました。

玉城さん

高校生のみなさんの前で発表する機会があり、具体的でわかりやすい表現を心がける必要性を再認識しました。4年間で学んできたことを、今回の講座で聴くことができて、高校生のみなさんにひとつでも多く響いていてほしいなと感じました。

Question 本コースへの進学を検討している高校生へのアドバイスやメッセージをお願いします。

Answer

西本さん

社会福祉学は常にリスクと隣り合わせの生活をしている私達にとって欠かせない学問だと感じています。入試だけでなく大学生活においても不安が尽きないと思いますが、親身に寄り添ってくださる先生方や仲間がたくさんいますので、安心していただけたらなと思います。

玉城さん

将来どの道に進んでも、本コースで得られる知識と経験は活かされると私自身は思っています。「資格」取得は最大の武器にもなると思いますので、夢と目標に向かって自分の想いを大切に頑張ってください。

西本さん 玉城さんより最後に

講座に参加してくださった高校生のみなさん、どうもありがとうございました。

             高大連携講座写真2

人間福祉学コースでは、毎年、高大連携公開講座は実施しております。来年のご参加をおまちしております。