ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 人間福祉学コース > 【人間福祉学コース・学科】教員紹介 松宮透高 

本文

【人間福祉学コース・学科】教員紹介 松宮透高 

印刷用ページを表示する 2022年8月26日更新

人間福祉学コース/学科 教員紹介

名  前: 松宮透高(まつみや ゆきたか)

担当科目: ソーシャルワークの理論と方法(専門)Ⅰ・ソーシャルワーク演習​(専門)Ⅰ

      ソーシャルワーク実習/実習指導 ほか

趣  味: 学生時代から始めた偽ヴァイオリ二スト 生まれついての鉄道ヲタ​

      ソーシャルノーカー(米・夏野菜など)

      つつきつつかれながら2羽のインコも育てています

図1松宮先生 図2松宮先生 図3松宮先生

メンタルヘルスで苦労している親とその子どもの「応援」を研究しています

 子ども虐待の背景には、お金の苦労、人や世間との付き合いの苦労、メンタルヘルスの苦労などの複合がみられ、その支援者にも大きな苦労があります。ヤングケアラーの背景にも同様の苦労がみられます。現実を見つめることを出発点として、それぞれが持っている力を発揮し互いに応援し合える社会づくりに役立つことができればと、研究、教育、社会活動に取り組んでいます。

人間福祉学コースを目指すみなさんに一言

 一緒に、他者も社会も自分も応援できる、そんな自分を育てませんか。この世にはソーシャルワーカーの出番がたっぷりあります。人生は、苦労が無いことではなく、苦労をどう受け止め応援にどう活かしたか、で決まるように思います。