ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 人間福祉学コース > 【人間福祉学コース・学科】社会福祉実習報告会を開催しました!

本文

【人間福祉学コース・学科】社会福祉実習報告会を開催しました!

印刷用ページを表示する 2022年1月28日更新

 本学では、社会福祉士の実習を2年次に60時間(8日間)、3年次に120時間(15日間)の2段階で行っています。

 現1 年生からは新カリキュラムになり、2年次に60時間(8日間)、3年次に180時間(23日間)の実習を行います。

 新型コロナウィルスの影響がある中でも、できる限り現場実習ができるよう感染対策に配慮し取り組みました。しかし、現場実習を無事終えた学生、実習の途中で中断・中止になり残りを学内実習へ切り替えた学生と、実習の学びも多種多様となりました。

 現場実習及び学内実習の報告会を11月27日と1月25日にわけて実施しました。学びの方法や内容は異なりますが、どちらの実習においても学生が社会福祉士の役割や求められる姿勢について深く考え理解していることが伝わりました。

 今年度の社会福祉実習は終わりますが、2年生は次年度の実習に向け、3年生は実習の学びから得られた各自のテーマに取り組むとともに、社会福祉士の国家試験に向け新たな学びが始まります。

 現場実習を受け入れてくださるとともに、学内実習においても学生が現場を感じられるよう創意工夫をしてくだいました各実習施設・機関の皆さま、社会福祉実習に尽力くださったすべての皆さんに感謝いたします。

図1実習報告会