ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・地域貢献 > 生涯学習 > 公開講座 > 「応用情報学連続ミニゼミナール―研究室で学ぶ応用情報学―」講座を開講します

本文

「応用情報学連続ミニゼミナール―研究室で学ぶ応用情報学―」講座を開講します

印刷用ページを表示する 2021年1月28日更新

日時

令和3年3月25日 木曜日 9時~12時15分

開講方法

新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては,オンライン形式に変更する場合があります。

※ 変更となった場合は,申込者に後日メールでご連絡します。

対象

高校生

定員

15名

受講料

無料

申込方法

次のURLまたは下記QRコードにアクセスし,受講条件を確認後,「申込フォーム」に所定事項を入力して申し込んでください。

https://www.pu-hiroshima.ac.jp/ques/questionnaire.php?openid=533

申込QRコード 情報学ミニゼミ

申込締切日

令和3年3月11日 木曜日

新型コロナウイルス感染予防対策について

(1)講座にはマスクを着用の上,来場及び受講してください。

(2)新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策で,「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application)」をご自身のスマートホンにインストールし,常時携帯してください。

(3)熱がある場合,風邪症状がある場合,だるさや息苦しさ等ふだんと体調が違うと感じる場合,味覚障害がある場合,または濃厚接触者に同様の症状がある場合,出席をご遠慮ください。

(4)飛沫感染を防ぐため,受講者間の会話はできるだけ避けてください。やむを得ない場合は,小さな声で短時間のうちに済ませるようにしてください。

(5)受付では非接触型体温計で体温計測を行います。

熱がある場合は出席をお断りしたり,事情をお伺いしたりすることがありますので,ご了承ください。

(6)受付に消毒液を設置していますので,入室前に手指の消毒を行ってください。

(7)講師およびスタッフはマスクを着用します。また,講師は講義の間,フェイスシールドを着用します。

(8)会場では受講者間の距離を保つため,着席箇所を限定します。

(9)会場のドアは開放します。また,窓やドアを開放して実施することが困難な場合は,少なくとも1時間ごとに窓やドアを開けて換気を行います。ドア開放による講師の音声の聞き取りにくさや,暑さ・寒さでご不自由をおかけしますが,ご協力よろしくお願いします。(必要に応じて,各自上着等をご持参ください。)

詳細

こちらのチラシをご覧ください。

チラシ「応用情報学連続ミニゼミナール」-研究室で学ぶ応用情報学- [PDFファイル/767KB]

チラシ応用情報学ミニゼミ

 

問合先

県立広島大学地域連携センター

電話 082-251-9534

E-mail : kouza@pu-hiroshima.ac.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


公開講座
講演会・シンポジウム
オープンセミナー