ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 看護学コース > 【看護学コース・看護学科】 日高ゼミの紹介

本文

【看護学コース・看護学科】 日高ゼミの紹介

印刷用ページを表示する 2022年5月18日更新

 日高研究室での取り組み


〔取り組みテーマ:性と生殖の健康(リプロダクティブヘルス)に関係するテーマ〕
 妊娠・出産, 子育て支援, 性(教育)に関わるいろんなトピックを主なテーマとして研究に取り組んでいます。加えて災害看護, 国際看護に関するテーマも含め、ゼミでは学生が興味をもっているテーマの研究を行っています。

〔これまでの研究〕
 災害時の周産期リスクマネジメント, 出産体験(アメリカとの比較), 子どもへのしつけと虐待, 小さな子どもを持つ夫婦,の性満足と結婚満足, 海外短期研修の効果

 これまでの研究業績は研究者紹介(日高陵好)をご覧ください


 学部ゼミ


 〔過去の卒業研究〕

年度

研究テーマ

2021

災害看護に関連したトリアージ研究の現状

夜間勤務が月経に及ぼす影響

家庭における性教育での看護職の関わり

2020

産後における夫婦関係に関する文献検討

周産期における看護職の父親教育支援に関する文献検討

2019

看護師が行う父親への教育支援の現状と課題

看護基礎教育における国際看護教育の実際と効果

NICUにおける災害対策に関する文献検討

2018

妊娠期に行う両親学級の効果

在日外国人女性の出産・育児に関する困難

死産を体験した夫婦の心理過程の違い