ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 国際交流 > 国際交流の取組 > トピックス > ムハマディア大学ジュンブル校と国際交流協定を締結しました

本文

ムハマディア大学ジュンブル校と国際交流協定を締結しました

印刷用ページを表示する 2019年11月18日更新

本学では,海外の大学との国際交流協定の拡充に努めており,これまで35の大学と協定を締結していますが,このたびインドネシアでは6校目となるムハマディア大学ジュンブル校と協定を締結しました。

協定の調印式は,令和元年11月15日(金曜日)に本学で行い,ムハマディア大学ジュンブル校からムハマド・ハズミ学長ほか計3名,県立広島大学から中村学長,西村和之 生命環境学部長ほか計6名が出席しました。

調印式1調印式2

初めに,中村学長及びハヅミ学長があいさつし,両校の紹介を行った後,意見交換を行いました。 

最後に,ハズミ学長と中村学長が協定書に署名し,記念品を交換しました。

調印式3調印式5

協定書7協定書8

協定書8

ムハマディア大学ジュンブル校の詳細はこちら(ムハマディア大学ジュンブル校 公式ホームページ)

・ インドネシア・東ジャワ州に位置し,インドネシア最大の私立学校ネットワークを有するムハマディアのグループ校(1981年設立)

・ 学生数:約7,500人, 教職員数:約290人(2018年時点)