ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 学術情報センター図書館 > 図書館電子資料への学外からのアクセスについて

本文

図書館電子資料への学外からのアクセスについて

印刷用ページを表示する 2019年10月4日更新

本学が契約した電子資料の一部について,学外のインターネット環境からでも利用できることとなりました。
「学認(GakuNin)」のクラウドゲートウェイから,利用できるデータベース一覧が表示されます。
どうぞご利用ください。

クラウドゲートウェイ

サイトログイン方法
学認クラウドゲートウェイサービス ログイン方法 (PDF)

 

 

利用できる電子資料

電子ジャーナル・データベース

サイトログイン方法
CiNii ログイン方法 (PDF)
EBSCO host ログイン方法 (PDF)
NII-REO ログイン方法 (PDF)
Nature ログイン方法 (PDF)
Science Direct ログイン方法 (PDF)
Springer Link ログイン方法 (PDF)
ジャパンナレッジLib ログイン方法 (PDF)
メディカルオンライン ログイン方法 (PDF)
医中誌 ログイン方法 (PDF)
情報学広場(情報処理学会) ログイン方法 (PDF)

 

 

 

 

 電子書籍 

サイトログイン方法
Maruzen eBook Library ログイン方法 (PDF)
Net Library ログイン方法 (PDF)
KinoDen ログイン方法 (PDF)

 

 

 

Eduroamの利用

 エデュローム(Eduroam)に参加している他大学・高等教育機関・研究機関においては,
本学アカウントを使って無線LANから利用することもできます。  →利用方法はこちら (PDF)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


利用案内
調べ方案内・講習会
図書等資料整備方針
電子資料の学外からの利用