ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 大学概要 > 学長メッセージ > 新型コロナウイルス感染症に関する学長メッセージ【2021年5月13日更新】

本文

新型コロナウイルス感染症に関する学長メッセージ【2021年5月13日更新】

印刷用ページを表示する 2021年5月13日更新

学長メッセージ

 本学は,これまで教職員一丸となって新型コロナウィルスへの感染防止に努めてまいりました。そして,4月からの新学期を迎え,対面での教育研究活動も少しずつではありますが再開したことにより,各キャンパスにも学生の姿が見られるようになり,大変うれしく思っておりました。

 しかしながら,全国で新型コロナウィルス感染症の新規感染者数が増加する中で,広島県においても新型コロナウィルス感染症の感染拡大状況が悪化し,広島県の感染状況のステージはⅡからⅢに引き上げられました。

 そのような状況下で本学学生の中にも複数の罹患者が発生しました。まずは,罹患した学生が一日も早く回復することを切に願っています。

 このような広島県における感染拡大状況や短期間に本学学生の罹患が発生したことを受け,これまでの感染防止対策の更なる徹底を学生のみなさんにお願いしたいと思います。

 状況が改善するまで,今しばらくキャンパス内の活動に制限が加わることとなります。また,すでにお知らせしましたように,授業も当面は原則オンライン授業となりました。学生のみなさんには引き続き,さまざまな我慢をしていただくことになり,大変申し訳なく思っています。

 感染状況が改善されステージレベルが下がれば,これに対応してキャンパス内の活動の再開もできると考えています。行動の制限はありますが,制限の範囲内で,工夫しながら一日一日を充実させるようがんばりましょう。感染拡大を抑制できるかどうかは私たち一人一人の意識と行動にかかっています。

 一人一人が本学の大事な学生です。さまざまな場面で,新型コロナウィルスに感染するリスクはありますが,自らが感染しないことはもちろん,他者に感染させないことを前提とした感染防止のための行動を継続するよう,改めてお願いいたします。

 引き続き感染防止に努めてまいりますので,どうか本学の取組に御理解と御協力を賜りますよう,重ねてお願いいたします。

 

                                                                  令和3年5月13日                                                            県立広島大学 学長 森永 力