ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 人間文化学専攻 > 【令和3年2月16日】令和2年度修士学位論文発表会を開催しました。 (人間文化学専攻 栄養科学・健康管理科学研究分野)

本文

【令和3年2月16日】令和2年度修士学位論文発表会を開催しました。 (人間文化学専攻 栄養科学・健康管理科学研究分野)

印刷用ページを表示する 2021年2月17日更新

 令和3年2月16日火曜日、午後12時30分から、令和2年度 大学院総合学術研究科 人間文化学専攻 栄養科学・ 健康管理科学研究分野の修士学位論文発表会が開催され、修士学位論文を提出した5名が研究成果を発表しました。本会はMicrosoft Teamsによりオンラインで行われ、研究成果発表は一人20分間行い、その後、10分間の口述試問が行われました。口述試問では、参加した教員と活発な議論が交わされました。

日 時

  令和3年2月16日 火曜日 12時30分から15時20分

会 場

      Microsoft Teamsによるオンライン発表

発表者

  令和2年度修士学位論文提出者5名(栄養科学分野・健康管理科学研究分野)

プログラム

      12時30分から12時40分  開会のあいさつ

      12時40分から15時10分  発表(発表者1名につき発表時間20分、口述試問10分)

      15時10分から15時20分  閉会のあいさつ

題 目

1 12時40分から13時10分
発表者 田中 厚吏
題 目 神経筋疾患患者における食品物性の違いと誤嚥咽頭残留との関係
座 ⻑ 栢下 淳 教授
副 査 北台 靖彦 教授、神原 知佐子 准教授

2 13時10分から13時40分
発表者 田中 優成
題 目 舌圧と舌でつぶせる食品物性の関連
座 ⻑ 栢下 淳  教授
副 査 北台 靖彦 教授、森脇 弘子 教授

3 13時40分から14時10分
発表者 佐藤 光絵
題 目 とろみ液の簡易評価法の検討および糖尿病患者への遠隔食事指導の効果検証
座 ⻑ 栢下 淳  教授
副 査 北台 靖彦 教授、神原 知佐子 准教授

4 14時10分から14時40分
発表者 国正 昇馬
題 目 腫瘍微小環境の炎症性変化が大腸癌の悪性度に及ぼす影響:マウス大腸癌同所移植モデルを用いた検討
座 ⻑ 北台 靖彦 教授
副 査 谷本 昌太 教授、松本 拓也 准教授

5 14時40分から15時10分
発表者 鈴木 彩日
題 目 お好み焼きの物理特性に対する保存温度の影響
座 ⻑ 杉山 寿美 教授
副 査 谷本 昌太 教授、松本 拓也 准教授