ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 人間文化学専攻 > 【令和4年2月17日】令和3年度修士学位論文発表会を開催しました。 (人間文化学専攻 栄養科学研究分野)

本文

【令和4年2月17日】令和3年度修士学位論文発表会を開催しました。 (人間文化学専攻 栄養科学研究分野)

印刷用ページを表示する 2022年2月18日更新

 令和4年2月17日木曜日、午後13時00分から、令和3年度 県立広島大学 大学院総合学術研究科 人間文化学専攻 栄養科学研究分野の修士学位論文発表会が開催され、修士学位論文を提出した3名が研究成果を発表しました。本会はMicrosoft Teamsによりオンラインで行われました。研究成果発表は、発表者1名につき20分間行い、その後、10分間の口述試問が行われました。口述試問では、参加した教員と活発な議論が交わされました。

日 時

  令和4年2月17日 木曜日 13時00分から14時50分

会 場

      Microsoft Teamsによるオンライン発表

発表者

  令和3年度修士学位論文提出者3名(栄養科学研究分野)

プログラム

      13時00分から13時10分  開会のあいさつ

      13時10分から14時40分  発表(発表者1名につき発表時間20分、口述試問10分)

      14時40分から14時50分  閉会のあいさつ

題 目

1 13時10分から13時40分

発表者 池部 麻子

題 目 入院中における頭頚部がん患者の体重減少及び小児がん患者の体重増加に関する検討

座 ⻑ 杉山 寿美 教授

副 査 谷本 昌太 教授、神原 知佐子 准教授

 

2 13時40分から14時10分

発表者 住田 尚子

題 目 クリニックにおける2型糖尿病患者に対する栄養食事指導のあり方

座 ⻑ 杉山 寿美 教授

副 査 谷本 昌太 教授、神原 知佐子 准教授

 

3 14時10分から14時40分

発表者 石津 信太

題 目 次世代シーケンサーを用いた魚肉の菌叢解析および品質評価に関する研究

座 ⻑ 谷本 昌太 教授

副 査 杉山 寿美 教授、松本 拓也 准教授