ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 助産学専攻科 > 【助産学専攻科】助産診断・技術学Ⅱ(新生児蘇生法の授業)の様子を紹介します。

本文

【助産学専攻科】助産診断・技術学Ⅱ(新生児蘇生法の授業)の様子を紹介します。

印刷用ページを表示する 2019年7月24日更新

「助産診断・技術学Ⅱ」の新生児蘇生法の講義・演習を行いました。

「助産診断・技術学Ⅱ」の中で,分娩時の出生直後の新生児の蘇生の方法を学んでいます。

日本周産期・新生児医学会が,「すべての分娩に新生児蘇生法を習得した医療スタッフが
新生児の担当者として立ち会うことができる体制」の確立を目指し,新生児蘇生法(N C P R)
普及事業をスタートさせています。
本専攻科では,日本周産期・新生児医学会の「新生児蘇生法専門コース(Aコース)」を受講しています。

新生児蘇生法の基本知識を講義で学びました。

新生児蘇生法 講義の様子

グループに分かれて,新生児蘇生法に必要な基本的な手技・シナリオを用いたシミュレーションを行いました。

新生児蘇生法 演習の様子1  新生児蘇生法 演習の様子4

新生児蘇生法 演習の様子2  新生児蘇生法 演習の様子3

最後に,新生児蘇生法の講師・インストラクターと共に記念撮影。

新生児蘇生法 終了時の記念撮影