Copyright © 2020 Department of Local Resources, PUH. All Rights Reserved.
■植物工場の教育&研究
■完全閉鎖型植物工場への想い

 【令和3年度の主な活動】
*私たちは,「完全閉鎖型植物工場」を活用した次世代農業に着目しています。小規模ながら栽培育成施設と出荷作業施設を兼ね備えた植物工場を教育・研究に活用できる学科は,公立大学として珍しく,当学科の大きなアドバンテージです。

令和3年度は,県立広島大学重点研究事業学長プロジェクト(先駆的成果還元プロジェクト研究)他,施設を積極的に運用します。

令和3年度 県立広島大学重点研究事業学長プロジェクト(先駆的成果還元型研究)

2021.6.29 「生産販売戦略を活用し地域振興に活かす植物工場に関するプロジェクト研究」
採択されました!

 活力ある中山間地域の振興は本県の重要施策であるが,人口減や65才以上が4割を占めるなど若者が少ない等を背景に農林水産業や地域コミュニティの衰退が生じている。また、冬に積雪があるため、周年での農業だけによる生計の確保は難しい面がある。生物資源科学部はこのような備北地域に立地している。そこで、各地で廃校となっている校舎を有効活用するなど、人工光植物工場による新たな生産販売戦略を立てることにより地域活性化につながるのではないかと考える。

本件に関連し、本学部学科教員がこれまで生産や経営戦略の分野で蓄積したシーズを結集し,植物工場を核とした新たな地域資源を創出する萌芽的研究を行うことにより,大学ブランドの創出や地域における事業創生を引き出す成果が期待できる。また、学生の生産、販売戦略部門への参加を取り込み、教育的観点でも活かすことを目的とする。

(プロジェクト申請書より抜粋)

【今後,生産や販売の取り組み進捗状況を報告していきます】

2021.7.7 キックオフミーティング実施しました(Zoom開催)

2021.8.2 備北交通(高速バス)を活用した広島市内への生産物(サラダ菜・ベビーリーフ)出荷の実証実験を計画中。*(やさいバス広島×そごう広島)として開始予定となりました

2021.9.22 令和3年度植物工場運営関連 第1回月例会を開催


2021.10.15 令和3年度植物工場運営関連 第2回月例会を開催

2021.10.29 植物工場が,テレビ新広島の「ひろしま満点ママ!!」の取材を受けました。同内容は,11月5日放送のコーナー「がんばる広島人」で紹介されました。

関連広報記事はこちらから

2021.11.05 やさいバス広島×そごう広島の取り組みが紹介されています(広島電鉄・備北交通との連携 外部リンクをご覧ください)

【県立大学 人工光植物工場特産! ”新鮮~おいしい野菜”の様子】

しっかり成長を見守り、丁寧に収穫しております!


成長の様子を動画でもご覧いただけます(YouTube)


収穫直前の新鮮葉物野菜です♪

このように成長したら・・・

丁寧に収穫していきます♪


2021.11.24 県立広島大学、広島県、備北交通株式会社、及び広島国際空港株式会社(HIAP)は、広島県の「広域MaaS 推進事業※」で運行する庄原空港線のバスに、県立広島大学の学生が人工光植物工場※で研究栽培した農産品を貨客混載輸送し広島空港で販売することとなりました。販売の様子はRCC中国放送のニュース(11/23放送)でも取り上げられました。

当日は地域資源開発学科の2年生が積極的に携わり,インタビューも受けました。









2021.11.26 令和3年度植物工場運営関連 第3回月例会を開催

2021.12.13 ひろしま満点ママ!!「がんばる広島人」の11月5日分の再放送がありました(外部リンク)。

2021.12.17 令和3年度植物工場運営関連 第4回月例会を開催
■建設の状況など
2021.4.14 植物工場の開設に伴うオープニングセレモニーを開催しました。当日は学外から庄原市長、県内高校関係者、庄原商工会議所、庄原農業協同組合、その他多くの方々に出席を賜りました。ありがとうございました。写真は式典の様子です。説明者は当学科の甲村先生(附属フィールド科学教育研究センター長)です。今後は当学科の教育・研究にも積極的に活用していきます。

関連ニュース1:植物工場オープニングセレモニーを開催(大学HPより)
関連ニュース2:日本農業新聞「生産効率・販売戦略を追及 人工光植物工場」2021.4.20掲載




 

2021.3.26現在 内部に栽培装置などを配置したお披露目前の様子です。本格的な運用が楽しみです。*なお見学者は防塵対応をしています。






 

2021.2.26現在 内部まで施設が完成しました。 テスト栽培の様子も追加しました。




HOME