ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 植物工場オープニングセレモニーを開催

本文

植物工場オープニングセレモニーを開催

印刷用ページを表示する 2021年4月15日更新

フィールド科学教育研究センターに人工光植物工場をオープン   式典を開催

4月15日に生物資源科学部附属フィールド科学教育研究センターにおいて、植物工場のオープニングセレモニーを開催しました。広島県公立大学法人の土屋理事長をはじめ、森永県立広島大学学長、木山庄原市長らが参列され、テープカットを行いました。広島東洋カープ球団の松田元オーナーからは、立派な花も届きました。理事長の開催挨拶の後、荻田生物資源科学部長も挨拶され、その後でフィールド科学教育センター長が植物工場の概要と今後の教育研究利用について抱負を述べました。
植物工場
理事長
センター長
植物工場前に移動しテープカットが行われました。広島東洋カープ山根様、佐々木庄原商工会議所会頭らも参列されました。最後に森永学長から閉会の言葉が述べられました。
テープカット
テープカット2
式典終了後に希望者には植物工場内部を見学いただきました。センター主任と専門技術スタッフが案内しました。
内部見学
見学2

生物資源科学部の活動