ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 本部教学課入試担当 > 平成30年7月豪雨で被災された志願者への特例措置を実施します

本文

平成30年7月豪雨で被災された志願者への特例措置を実施します

印刷用ページを表示する 2020年6月4日更新

平成30年7月豪雨で被災された皆様に対し,心からお見舞いを申し上げます。

県立広島大学では,この豪雨により被災された志願者への支援の一つとして,次のとおり,入学者選抜料の免除及び入学料の減免等の特例措置を行います。

被災地域にキャンパスを有する大学として,復興に向けてより一層取り組んでいくとともに,この措置が,受験を控えた高校生等の学びの支援となることを願っています。

対象となる方

この豪雨災害により被災された志願者で,入学者選抜料の免除及び入学料の減免等を希望する方

特例措置を行う入学者選抜

本学の学部,助産学専攻科,大学院(総合学術研究科・経営管理研究科)の全ての入学者選抜

免除及び減免の割合等

 
対象 免除・減免の割合 必要書類
入学者選抜料 入学料
平成30年7月豪雨により
被災された志願者で,
右のいずれかに該当する方
主たる家計支持者(※)が
死亡された場合
【全額免除】 【全額免除】 ・入学者選抜料免除申請書
・入学料免除申請書
・死亡を証明する書類(写)
・住民票の写し(原本)
主たる家計支持者(※)が
所有する家屋が全壊,
大規模半壊,半壊(浸水を含む。),
流失された場合

【全額免除】
全壊,大規模半壊,流失の場合

【半額免除】
半壊の場合

・入学者選抜料免除申請書
・入学料免除申請書
・り災証明書(写)
・住民票の写し(原本)

※主たる家計支持者とは,「被災された志願者の父母のうち収入が多い者,又はこれに代って家計を支えている者で,かつ本学の入学者選抜料,又は入学料等を負担する学費負担者」とします。

申請方法等

  1. 各入学者選抜の出願までに,入学者選抜料免除申請書及び入学料免除申請書を記入し,上記の必要書類とあわせて提出してください。
    ※書類発送前に,県立広島大学本部教学課入試担当へ連絡してください。
       (電話で連絡)082-251-9540
       (インターネットで連絡)連絡用フォーム 
  2. 本学内での審査後,特例措置決定者にはインターネット出願時に使用する特例措置用のパスワードをメールで連絡します。
  3. インターネット出願サイトから特例措置用のパスワードを入力し,出願手続を行ってください。

※特例措置の適用は,本学内での審査により決定します。
※出願までに必要書類が提出できない場合は,提出期日の延長を認める場合がありますので,その旨を連絡してください。

 申請書

授業料等の減免及び徴収猶予について

  • 学力基準を満たしており,災害により主たる家計支持者が死亡又は住居が全半壊し,学費の納付が著しく困難な方については,授業料等の減免又は徴収猶予を適用する場合があります。
  • 授業料等の減免及び徴収猶予は,入学後に別途申請を行ってください。
    http://www.pu-hiroshima.ac.jp/soshiki/general-education/04-tuition.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)