ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大学概要 > 教育 > 大学教育再生加速プログラム「高大接続改革推進事業」

本文

大学教育再生加速プログラム(AP)

印刷用ページを表示する 2019年12月11日更新

【お知らせ】令和元年度 県立広島大学教育改革フォーラムを開催します

フォーラムチラシ画像
 県立広島大学では,令和元年12月26日(木曜日)の13時30分から,大学教育再生加速プログラム(AP)事業の成果報告を行う「令和元年度 県立広島大学教育改革フォーラム」を開催します。

 >> フォーラム詳細及びお申し込みはこちらから

県立広島大学のAP事業について

  本学AP事業は,「地域に軸足を置き,世界を視野に活躍できる人材」の育成拠点として,本学が掲げる全学人材育成目標を実現するために全学で取り組んでいる教育改革のうち,授業方法の見直し・改善と教育方法の充実・転換を目指したアクティブ・ラーニングの導入を加速することで,学生の学修意欲を喚起し,主体性を育む教育を定着させることを目的としています。

【事業期間】 平成26年度~平成31年度(6年間)

取組概要

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)